横須賀市の公園情報サイト
田浦梅の里
---

◆ご利用案内


●公園マップ

公園マップ

●公園の概要

 田浦梅林は昭和9年(1934年)皇太子殿下(現在の天皇陛下)のご生誕を記念して、山の所有者である石川金蔵さんを中心とした地元の人たちによって梅林組合がつくられ、700本の梅を植樹したことにはじまりました。

 昭和57年ごろからこの梅林に隣接して、田浦緑地(現在の田浦梅の里)に市が梅の植樹を行い、現在では白梅(青軸・白加賀等)や紅梅(養老)など約2,700本を越える梅が咲き誇り、「かながわ花の名所100選」にも選ばれた三浦半島随一の 梅の名所となっています。
 平成17年の2月4日に天皇・皇后両陛下と紀宮様が、この田浦梅の里(田浦梅林)を御見学されました。

階段:田浦梅の里からは登り口(田浦泉町側)から階段があり、男坂は約350段、女坂は約270段あります。
    田浦大作町側からはところどころに階段があります。
    大六天神社からは急峻なのぼりがあります。

継承の森:横須賀市では、平成25年5月4日のみどりの日に、「みどり」の大切さを認識し、市と市民がともに
       「みどり」や「自然」を守り、育て、大切にする意識を将来に継承していく活動実践の場として「田浦
       梅の里」が指定されました。
       
 

●ご利用案内

●交 通
*JR横須賀線「田浦」駅から徒歩約30分
*京浜急行「京急田浦」駅から京急バス「八31:安浦二丁目」行きに乗り「田浦郵便局」バス停下車、
  徒歩約25分(バス所要時間:約5分)

●駐車場
なし

●田浦
※ 夏~秋の時期はスズメバチにご注意ください。
---
ページの上に戻る