横須賀市の公園情報サイト

開花情報 スイセン 平成29年12月5日(1回目)

衣笠山公園より、スイセンの開花情報のお知らせを始めます。 12月5日時点(1回目)の状況です。

<衣笠山のスイセンについて>

衣笠山公園は桜の名所として有名ですが、スイセンの花壇整備にも力を入れています。
”水仙の丘”は7年ほど前から毎年少しずつスタッフや来園者の好意により球根を斜面地に植え、5~6年後に1万球程まで増えたものです。この場所はホタルの里手洗い場の付近で、斜面地を”水仙の丘”と呼んでいます。ここは木立に囲まれた位置にあり、午前中に日が当たるところ、午後に当たるところなど様々です。前段と呼んでいる場所が比較的早くから開花し、比較的開花が遅いのがハート花壇で、当公園では12月から3月初めまで、かわいい白や黄色の花を楽しむことができます。スイセンは、浦賀水道を行く汽船の姿とともに、衣笠山公園の冬の風物となっています。冬空の中凛として咲く花はとても清々しく感じられ、開花した花の周りにはスイセンの香りが立ち込めています。まだまだ見ごろはこれからですが、前段、中段、後段、ハート花壇とに4つに区分して定期的に開花情報をお届けします。

                     スイセンが咲き始めました(12月5日)

20171205161733.JPG

”水仙の丘”の今の様子

            ”水仙の丘”(全景)
左:ハート花壇、 中央:中断、 右:後段、 園路際:前段
            ”水仙の丘”名称板      
20171205163634.JPG 20171205163720.JPG
      オブジェ:スイカッパ       オブジェ:親子鳥
20171205163756.JPG 20171205163826.JPG


                   ---
ページの上に戻る