横須賀市の公園情報サイト

衣笠山風物 4月

春の野草が一斉に開花してきました。

 衣笠山公園も4月に入りました。今年はサクラの開花が遅れています。今朝は気温も上がり、ようやく春の暖かさが衣笠山公園にもやってきたようです。サクラの開花も一気に進むと思われます。4月の衣笠山ではサクラとともに、一斉に山野草が開花し、沢山の植物愛好家がめずらしい野草を求めて来園されます。お目当ての野草を見つけ、心躍る陽気で来園者もうきうきして散策しておられる姿が目につきます。また、山歩きの団体、小学校等の遠足などの来園も増え、にぎやかな声が聞こえるようになります。ここでは、衣笠山公園で見かける春の野草をご紹介します。いづれも貴重な野草です。見つけたときはそっと大切に見守ってください。

【キンランとギンラン】 かってはよく見られた野草ですが、今や絶滅が危惧されるようになりました。

キンラン ギンラン
20170403135150.jpg 20170403134623.jpg

【4月の野草】 
・ギボウシ 食用山菜でもあり、若葉が毒草のバイケイソウに似ているので誤食に注意が必要とのことです。
・クマガイソウ 花弁の形が武士が背中に背負う母衣に似ていることから熊谷直実の名をつけたようです。他にアツモリソウモも存在します。
・ニオイタイツボスミレ ほのかなにおいが漂い、紫の花の中心が白く抜けている可愛い花です。感想に弱いようです。
・ツツジ(クルメツツジ他) 衣笠山公園にはツツジも多く、4月の公園を彩ってくれています。 

ギボウシ クマガイソウ
20170403140554.jpg 20170403140358.jpg
ニオイタチツボスミレ ツツジ
20170403140628.jpg 20170403140654.jpg

 

---
ページの上に戻る