横須賀市の公園情報サイト

衣笠山風物 3月

菜の花と春の野草

 衣笠山公園も3月に入りました。いよいよサクラの季節を迎えます。しかし、まだサクラは固いつぼみです。これから1日1日と膨らみを増していくことでしょう。そんな中、一足早く春の音連れを告げるように菜の花が満開を迎えました。秋、ボランティアの皆さんや来園者によって種まきをした菜の花が綺麗に咲きそろいました。サクラの開花を早く、早くと呼んでいるようです。また、春の可愛い野草が可憐な花をつけ始めています。見慣れた野草ですが、自然に囲まれた衣笠山公園の中で見つけると、とてもかわいく感じられます。お散歩の中で、ぜひ見つけてください。

20170302131901.jpgのサムネイル画像

【3月の野草】

   オオイヌノフグリ             フデリンドウ         【一口メモ:フデリンドウ】

20170302155113.jpg

20170302155150.jpgリンドウには不思議な特長があります。一つの花の雄しべが先に開き、花粉を飛ばした後、雌しべが開花して、自家受粉を避けるようです。また、花は晴れると開き、雨には閉じるのですが、完熟し種ができる逆に雨が降ると開きます。雨と一緒に種を運ぶためのようです。

    ハナニラ             タチツボスミレ

20170302155500.jpg20170302155546.jpg【一口メモ:ハナニラ】
ハナニラの不思議、ハナニラの花弁をご覧ください。普通は6弁ですが、よく見ると5弁、7弁、8弁など、枚数の違う花弁を見つけることができます。花弁の形も、丸いものやとがったもの、とても種類が豊富です。
---
ページの上に戻る